3

20/08/11 10:00

夏・夏・夏休み 2日目です

夏休み2日目になりました。

さて、私は種まきできたのでしょうか。。。carrots

そもそも土耕せたのでしょうか?surprise


今日は昔あった装備について書いてみようと思います。

技術の日産!!っていうCMありましたが、1980年代、色々な機能を備え付けた自動車を販売してました。

今は安全装備一色で自動ブレーキや自動運転が主流ですが、どんな装備だったか振り返ってみます。



オートカセットセレクター

1985年 スカイライン

1980年代になるとCDが主流となり、車にもCDオートチェンジャーが当たり前のように装着されていきました。
その少し前、主流であるカセットにも同じようなものがありました。

それがカセットのオートチェンジャー、オートカセットセレクターです!
1985年ころのスカイラインに装備されたものらしく、実際に筆者は見たことはありません。

説明によると、5巻のカセットテープが連続演奏できたらしいです。
もちろん5巻それぞれを任意で入換えができ、メタルテープ(懐かしい)対応、ドルビーノイズリダクション対応、
当時としては高級オーディオでの部類に入るレベルの装備だったようです。

実際に装着してたよ〜って方どれくらい居ますかね?
冒頭書いたようにその後にCDが主流となり、この装備はきえていきました。

かなりのレア装備となりました。



ドアミラーワイパー


1988年 シーマ

これはかなりの方が見たり、装着していたことがあるのではないでしょうか?

ミラーにワイパー、セドリック、グロリアのシーマに装着していた記憶があります。
シーマ現象でバカ売れした車種なので皆さんも記憶にあるかと思います。

何度か動かしたことありましたけど、機能として成功だったのか、それとも・・・
皆さんの認識で大きく変わるなぁと思うものでした。

ワイパーのゴム交換も頼まれたこと無かったような気がします。
そもそも交換できたこと知ってましたかね!?

その後この機能は超音波式に変わったりしていなくなってしまいました。

そういえば、ワイパーって昔からまったく機能として変わってないらしいです。
撥水とかはありますけど、このワイパーをまったくなくすような発明したらすごいことらしいですよ。
ワイパーが無くてもガラスが綺麗に保てて、悪天候でも視界が確保できる。
いつかは発明されそうですね。





音声認識パワーウィンドウ

1982年 シルビア/ガゼール

これは・・・まったく知りません。
今の車についているパワーウィンドウの機能でオートがありますが、
ほとんどのクルマには挟み込み防止の機能が付いてます。
ある程度の重さ、挟み込みを確認するとパワーウィンドウがとまる、もしくは少し戻るという機能です。
試さないでくださいね。

これが普及する前の機能ですから、さて、どんなものでしょうか。
説明によると、えーと
『挟み込みを防止するため、上昇中に大声を出せば止まる』

なるほど。大声を出すとパワーウィンドウが止まるんですね。
上がれとか下がれとかで動くと思ってましたが、違いました。

「あーーー!」とか「おーーーー!」とか「とまれ!」
みたいな感じで良いんでしょうか?
使ったことある方教えてください。

あまり使うことが無い機能だったのですぐに廃止になったみたいですが、
今の音声認識の先駆けなんでしょうかね。
大声のままでなくて良かったです。



他にも
カードエントリーシステム や アクティブノイズコントロールなどそんな機能もあった80年代。
色々と新しいものが開発された時代でした。
現在も新車が販売される都度、色々な機能が装備されてます。
消えるものや、形を変えて残るもの。
便利すぎるのもどうかと思いますが、安全装備は常に進化してほしいですね。

それではまた明日。


 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス東京販売株式会社

板橋中台店

住所:東京都板橋区相生町13-8

電話:03-3931-3239

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 20日 27日
  • サービス: 6日 7日 13日 20日 27日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ