1

20/02/13 09:30

カラダにピース!カルピス工場見学


日産サティオ群馬・高崎南店のブログをご覧の皆様、お久しぶりです!
今回の荒川家は工場見学へ行きました。
カルピス工場です。
私たちに馴染み深いカルピスが、群馬県館林市で製造されていることはご存知ですか?
今までは見学できなかったのですが、今年で100周年を迎えることを記念して、シアター・試飲・工場見学が楽しめる「みらいのミュージアム」が誕生したのです!
肝心な「みらいのミュージアム」の正面写真を撮り忘れてしまいました。
TOP画像は敷地内に入ってからの写真です。

入ってすぐにカルピスの巨大オブジェを発見。
それに抱きつく我が娘。
この水玉はっぴは写真撮影用に貸し出されており、サイズの種類もありました。
このオブジェは耳を澄ますと音を発していたり、覗き穴から映像が見れたり、細かい仕掛けがされています。
 
歴代カルピスがずらりと並んでいました。
カルピスといえば瓶詰めに紙を巻いているイメージが強い人も多いのではないでしょうか?
自分が子供の時も確かに紙巻きでした。
今流通されているのはプラスチックの容器ですね。

写真撮影している私が写りこんでしまっています(笑)
こちらは初代カルピス。
なんか高級なお酒みたいな箱や瓶ですね。
当時は「ラクトー株式会社」だったとか「美味整腸」「滋強飲料」との表記。
パッケージにミロのヴィーナスがいるのは、健康の象徴だから?

キャッチコピーですが今は「カラダにピース」、昔は「初恋の味」だったそうです。
いろんな広告が飾ってありました。時代を感じますね。
有名なタレントを使ったポスターもありました。肖像権の問題があるのでここでは割愛します。
 
2台のモニターとプロジェクションでカルピスの製造工程を紹介してくれます。
最新の技術が使われていて感動。
 
さあお待ちかねの試飲タイム!
カルピスの原液3種類と水(または炭酸水)、目盛り付きのカップが用意されていました、
原液と水の割合は、1:5がベストなのだそうです!!
家で作る時は結構アバウトでしたが、この割合で飲むと確かにちょうど良い濃さです。
娘はあっという間に飲み干していました。
薄味が好きな人、濃いめが好きな人、人それぞれ好みがあると思いますが、この1:5を覚えておいて損はないでしょう!
試飲が終わるといよいよ工場見学です。
バスに乗って移動しました。
工場内は撮影禁止だったので写真はありません。
ボトルに入ったカルピスが次々に流れてきて、ラベリングされていく工程を見ることができました。
こうしてできあがったカルピスが出荷されてお店に並べられるのかと思うと胸熱です。
今度スーパーで見かけたら、思わず手に取ってしまいそうです。

最後にお土産コーナーにあった気になるものを紹介。
カルピス製造の過程で作られるバター。
数量限定でなかなかレアな商品らしいです。
非常に気になるのですがなかなかのお値段。
すごく濃厚で有名なシェフも使っているそうですよ。
食べたことのある方、是非感想を教えて下さい。
facebook
はてブ
お気に入りに追加

株式会社日産サティオ群馬

高崎南店

住所:群馬県高崎市倉賀野町426

電話:027-347-1234

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜17:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日 29日 30日
  • サービス: 6日 7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日 29日 30日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ