0

16/06/17 18:01

「ドラ×鉄の旅」第2弾 雨、雨、降れ、降れ、水上へ雨乞い篇?


こんにちは!

本社担当のハギです(^o^)/




ここ数日で、やっと梅雨らしいお天気となりました。

オフの日の雨、うっとおしいなぁ〜

などと思いつつも

水滴のついた木々の若葉や花々は瑞々しく映り

自然の勢いと美しさをより惹きたてている様です。

この季節があるからこそ、

次の季節がより待ち遠しく感じられる

そんな楽しみを抱きつつ

自然の恵みの有りがたさがに

あらためて感謝です。



さて、今年は北海道に新幹線が通ったり、

また、リニア中央新幹線が着工したりと、

鉄道の高速化の話題が豊富です。

しかし、その傍らで、

「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」などの

寝台特急が次々と姿を消す結果となりました。

ワタシも一生に一度は、

寝台特急でのんびりと鉄道の旅を楽しみたいなぁ〜

と思っていましたが

残念ながら叶わぬ夢となってしまいました。



しかし、群馬県内の鉄路には、

別のカタチでのんびり旅を楽しめる列車が

幾つかありますよね。

以前ご紹介した渡良瀬渓谷鉄道の

トロッコ列車もその一つですが、

今回は、久々の「ドラ×鉄の旅」第2弾!

水上に向けて

上越線を走るSLの旅に出かけてきましたよ〜

いま、水瓶の沢山ある水上はカラ梅雨。

ダムが干上がりそうで夏が心配ですよね。

なので、今回は雨乞いの旅!?

でもありますが、

この日も、夏のような良い天気でした・・・(^_^;)



先ずは、始発駅の高崎駅までクルマでドライブ。

9:58発のSL「みなかみ物語号」に乗車します!

ホームに着くと本日の牽引役であるC61-20が

先に入線して、牽引する客車を待ちます。

不思議なもので生で動くSLを見ると、

ホントに生きているって感じられます。(*^_^*)



この日、牽引する客車は通常のブルーの12系客車や

チョコレート色の旧国鉄客車では無く、

いつもは、磐越西線で活躍している

SL「ばんえつ物語号」の客車が

水上を目指して走ります。

この組み合わせは、

なかなかお目にかかれないレアな光景なんですよ!



さぁ、「ばんえつ物語」の客車が入線しました。

C61がゆっくりと後進して、連結作業の開始です!

お子様だけでなく

大人達もワクワクする瞬間ですね。(≧∇≦)



最後に駅長さんが連結を確認して、

出発の準備が整いました。



行き先表示は「ばんえつ物語号」そのままに

「新潟⇔会津若松」なのがイイですね!

今日だけは、高崎〜水上間を一往復します。

客車の中はレトロで、

落ち着いた分陰気がオシャレですね。

銀河鉄道999みたい!



因みに1編成それぞれの端っこの車両は、

一方はお子様の遊び場、

もう一方はグリーン車で

どちらもガラス張りの展望席が設けられ

モクモク流れる煙と共に

カタコトゆっくり過ぎ去る景色を

パノラマビューで楽しんだり



普段は見ることができない

逞しくてカッコイイSLの後姿も眺められます!



目的地まで、流れる景色を家族皆で、

また、仲間同士で共有しながら楽しめるのも

鉄道の旅ならではです。

更に、鉄道の旅ならではのお楽しみと言えば・・・

駅弁ですね!\(^o^)/



汽車は高崎から水上まで、

ゆっくり2時間かけて走ります。

普段、鉄道は利用していても、

なかなか列車で駅弁

などと言ったシチュエーションは無いので

こんな時にこそおススメです!



途中、渋川駅では念入りな点検作業が行われ、

一旦、列車から降りての

シャッターチャンスもあります。( ´ ▽ ` )ノ







水上駅に到着直前に「かくれぐんまちゃん」を発見!

手を振って出迎えてくれています。



で!∑(゚Д゚)

水上駅に到着したら、

スグに向っていただきたい場所があるのです。

それは・・・

転車台広場なのです。

転車台(・・?)

って聞きなれない方も多いかと思いますが、

電車や電気機関車などと違い、

SLには前後がある為、

帰りの為に進行方向に

向きを入れ換える必要があるのです。

その為の装置が転車台なんですね。

それにしても車両重量79.5トンのC61を軽々と

くるくる回しちゃうのですからスゴイ装置です!



さて、ここでいったんSLとはお別れです。

また、帰りもヨロシクね!

復路の出発まで約3時間もあったので、

クルマで行ったらあっ!

と言う間に通り過ぎてしまうトコロを

ブラリ、ブラリと楽しめるのも

鉄道の旅の良いトコロです。

水上駅から南下、温泉街を抜けて諏訪峡へ向かう事に・・・

途中、時が止まってしまったかのような

懐かしい昭和の「かほり」が漂う

光景に出会うことができます。

また、この界隈にはワタシのよく立ち寄る

ピッツァのお店「ラ・ビエール」さんもありますよ!

いちばんのオススメは地元の舞茸をはじめ

沢山のきのこが贅沢にのったピッツァ

ラ・ビエール!

是非、お試しください。



諏訪峡にたどり着くと、

眩しい新緑と、しぶきを上げて豪快に流れる

利根川が目に飛び込んで来ます。

ラフティングやカヌーを楽しむ人たちが

手を振ってくれます。( ´ ▽ ` )ノ



みなさんとっても楽しそ〜

次に来たときには、

是非、ワタシもチャレンジしたいものです。



コチラの白いつり橋「みなかみ諏訪峡大橋」からは

バンジージャンプを楽しむ人が

次々と飛んでいますが、

コレはチョット遠慮したいものですね・・・(^_^;)



そんな、こんなで、水上の自然を満喫し

マイナスイオンもたっぷり浴びて、

思いっきりリフレッシュ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あっと言う間の2時間半でした。

そろそろ帰りの汽車が気にかかり、

駅に引き返しすのでした。

もちろん、復路もC61にお世話になりましたよ。



さて、いかがでしたでしょうか?

最新技術を駆使した新幹線や特急の旅も

快適で目的地まで早く到着することが出来て、

それは、それで楽しいものですが、

時代遅れのSLに乗り、

あえて時間を贅沢に使って旅をしてみると

いつもと違った景色が見えたり

新たな発見があったり

モノを大切にする気持ち

新しい技術への感謝の気持ちが沸いてきます。



当社も今年で50周年を迎え、

これまでの感謝の気持ちを込めた

50周年感謝祭を

先週までの2週に渡って開催いたしました。

ほんとうに多くのお客様にご来店頂き感謝の限りです。

今年は50周年イヤーとして第2弾、3弾・・・

と50周年感謝祭を計画中ですので、

今回、都合でご来店頂けなかった方も

ご来店頂けた方も

次回の感謝祭を楽しみしててくださいね。



でも、その前に!

エコな夏用タイヤ、

話題のドライブレコーダー、

カスタムパーツなどなど取り揃えた

夏のカーライフフェアが各店で開催中です。




ホシノインパルのコンプリートカー展示もあるよ!

是非、ホームページでスケジュールを確認して

ご来店ください。

お待ちしております。o(^_-)O
facebook
はてブ