1

19/12/14 12:37

「東京オートサロン2020」出展概要を発表

日産自動車株式会社と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン、および、ニッサン・モーター
スポーツ・インターナショナル株式会社は、カスタマイズショーである「東京オートサロン2020」
(開催期間:2020/1/10(金)〜1/12(日)、場所:幕張メッセ)の出展概要を発表しました。
今回のオートサロンでは、今年9月に発売した新型「SKYLINE」のコンセプトモデルを始め、
「NISSAN GT-R」と「FAIRLADY Z」の50周年記念モデルや「NISSAN GT-R NISMO」2020年モデルと
イタルデザインと共同開発した「Nissan GT-R50 by Italdesign」を展示します。またNISMOロードカーや
プレミアムスポーティーブランドである「AUTECH」のコンセプトカーなど幅広いラインナップをそろえ、
日産の新しいカスタマイズの世界をご覧いただきます。
さらに、SUPER GT500参戦車である「GT500 MOTUL AUTECH GT-R」とモータージャーナリストとして
名高い国沢 光宏氏がドライバーとして参戦した2019年全日本 JAPAN EV-GP(日本電気自動車レース
協会主催)仕様の「NISSAN LEAF e+」の展示も行います。
 
【展示車両】
 
SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT
今年9月にマイナーチェンジを迎えた新型「SKYLINE」。その「SKYLINE」に”R”を冠した400Rをより
レーシーに仕立てたコンセプトカーを展示します。
エクステリアはスポーティな印象を与える新規フロント/リヤバンパーとリヤスポイラーをはじめ、20インチ
鍛造ホイールを装備。ボディはホワイトシルバーとマットブラックをベースにフローセントグリーンのアクセント
を配し、圧倒的なエンジン出力と極限まで追求した走りのポテンシャルを余すところなく表現した400Rの
新しい形を提案します。(参考出品)。

 
SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT
「ニッサン インテリジェント モビリティ」を象徴するプロパイロット2.0を搭載する「SKYLINE」をよりラグジュ
アリーにカスタマイズしました。エクステリアはマットブラウンとマットシルバーで彩り、さらに伝統のサーフィン
ラインをイメージしたカラーリングで表現、インテリアには上質な2トーンレザーシートを装備することで移動中も
より豊かなムードの空間に包み込まれます。(参考出品)。

 
SERENA e-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT
ELGRAND AUTECH CONCEPT
「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを
継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランドです。素材などの細部にもこだわりを
持つお客さまに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトとしています。オーテックジャパン創業の地である湘南・
茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーが、ブランドのアイコニックカラーです。今回、マイナー
チェンジをした「SERENA AUTECH」をベースに、休憩や車中泊ができるベッドシステムを搭載したコンセプトカー
「SERENA e-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT」を展示します。(参考出品)。
さらに、AUTECHブランドのフラッグシップモデルとして、「ELGRAND」をベースにAUTECHならではのスタイリング
を表現した、「ELGRAND AUTECH CONCEPT」を特別展示します。
(参考出品)。

 
Nissan GT-R50 by Italdesign
「Nissan GT-R50 by Italdesign」は伝統的なGT-R NISMOをベースに、日本のパフォーマンスとイタリア
ならではのクラフトマンシップの共存によって作りあげられました。本モデルのプロトタイプはGoodwood
Festival of speedにてデビューしてから世界各国をまわり、多くのメディアでも取り上げられ、幅広い人々を
魅了してきました。
世界50台限定の「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、お客さまそれぞれの好みの色使いでオンリーワン車両
を作ることができます。お客さまへの納車は2020年に始まる予定です。
詳しい情報、車体価格のお問い合わせはGT-R50 by Italdesign公式websaite(https://gt-r50.nissan)まで。


MOTUL AUTECH GT-R
SUPER GT 2019のGT500クラスに松田 次生選手、ロニー・クインタレッリ選手のドライブにより出場した
MOTUL AUTECH GT-Rです。
東京オートサロンでは、人気のキッズ向け乗り込み体験、NISMOレースメカニックによるピットワーク
シミュレーションを実施します。(参考出品)。

 
2019 全日本 JAPAN EV-GPシリーズ仕様:NISSAN LEAF e+
モータージャーナリストとして名高い国沢 光宏氏がドライバーとして参戦した2019年全日本 JAPAN EV-GP
(日本電気自動車レース協会主催)仕様「NISSAN LEAF e+(ブルースイッチ号)」を特別展示します。
このNissan LEAF e+は市販車ベースですが、国沢 光宏氏監修のもと専用サスペンションやリヤウィングなどを
施し、EVレース仕様になっております。レースではEV-2クラス(モーター出力100kW以上〜161kW未満の
市販車両)で数度のGP優勝を果たしました。

 
【SNSの活用】
日産は、「ツイッター」*1や動画中継サービス「YouTube(ユーチューブ)」*2、「ニコニコ生放送」*3等の
SNSを活用した情報発信を行います。具体的には、ブースの様子やトークショーを生中継するほか、ファンとの
双方向コミュニケーションを通してブースの臨場感を共有する予定です。
詳細は、日産カスタマイズWEBサイトと日産自動車モータースポーツ関連ツイッターアカウントで順次告知を
行います。
日産カスタマイズWEBサイト http://www.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/
*1:日産/NISMO公式ツイッター http://twitter.com/NISMO_JP/
*2:日産公式YouTube https://www.youtube.com/NissanJapan/
*3:ニコニコ生放送日産チャンネル http://ch.nicovideo.jp/NissanJP/
facebook
はてブ