0

16/09/20 17:12

急がば回れ⌒Y⌒Y⌒ (●’▽’)ノ

ブログをご覧の皆様こんにちは
ブログ担当のいかりです



台風16号が猛威を振るっておりますが
皆様無事でしたでしょうか


今年は台風で大荒れの日や雨の日が多く
もしも道路が冠水してしまったら
と心配になることありませんでしたか



今回は道路が冠水してしまった時の
対処法について紹介します



まず、目の前の道路が冠水してしまっている場合は
その道は通らず
迂回してください


車のエンジンルームやマフラーに水が
入ってしまうと車が止まってしまったり
故障の原因になります


大丈夫、大丈夫
他の車は走っているからー
とそのまま進むのは大変危険な行為です


目視では水の深さは判断することは難しいです
水かさが急に増えることも予想できますので
これくらい大丈夫ーと思わず、安全な道を選んで下さい



もし冠水路で車が止まってしまったら。。。
ドアが開くうちに車から脱出してください



もしも水圧でドアが開かない時は
窓ガラスを開けて脱出してください



それでもダメなときはこちらの秘密兵器を使って
窓ガラスを割ってください



発炎筒に付いているピックで
女性でも簡単に窓ガラスを割ることができます
※こちらの商品は日産自動車の販売店で購入できます。


ちなみにフロントガラス(合わせガラス)はひびが入る
だけで割れない構造になっていますので
ドアガラスを割って脱出してください






脱出後は水が引くまで車を放置するとともに
ロードサービスや販売店に連絡をお願いします




重要ポイント

 水が引いたからといって車に乗って
エンジンをかけないでください

破損や感電の危険があります

こういう時はロードサービスのプロに
お任せしましょう


 冠水した道路を無事に通り抜けたとしても
 ブレーキの利きが悪くなることが
 ありますので十分ご注意下さい




大切なお車が水に浸かってしまったら
ショックですよねー
私だったら号泣します



大切なお車を守るためにも
迂回路を通るようにお願いいたします

皆さん

『急がば回れ』ですよ
facebook
はてブ