0

16/10/24 11:00

リーフマニア石井が行く!日産リーフで富士山5合目にチャレンジ旅 後編

石井係長の日産リーフ旅、前編中編と2回に渡ってお送りしてきましたが、今回は最終回の後編をお送りさせていただきます!
中編は5合目に到達したところで終了しましたので、後編は下山するところからお送りしますね!
まずその前に・・・
「電気自動車はアクセルをオフにすると回生ブレーキが使えます。簡単に言うと発電です!」と石井係長は言います。

回生ブレーキとは、ガソリン車のエンジンブレーキの代わりにモーターを使って減速すること、です。減速するときに発電するため、発電した電力でリチウムイオンバッテリーを充電することができ、航続距離を延ばすことができます。
これを踏まえて、富士山5合目より下山しましょう!



富士山5合目に到着時のバッテリー残量は45%、電費1.8というところでした。
5合目から約12キロ先の富士山に一番近い道の駅の「道の駅すばしり」まで下山したのですが・・・
な・な・なんとっ!12キロも走ったのにバッテリー残量が70%と増えました!しかも電費は15とグッと上がりました。
これも回生ブレーキがしっかり働いた証拠ですね!


道の駅すばしりをあとにした石井係長は、河口湖周辺をぐるっと観光とドライブで楽しみ、中央道河口湖ICより高速へ。
富士山5合目からの下りで充電した電力も高速走行で少なくなってきたので、行きに立ち寄った談合坂SAで帰りも充電することに。
談合坂SA到着時のバッテリー残は38%でしたが、この後は下り坂が続くので15分間の充電で出発し、その後無事自宅へ到着。

振り返ると、石井係長の自宅から富士山5合目に行き、自宅に帰るのに総走行距離は321km。その間の充電は3回でした。しかも充電は全て無料です!
充電スポットも以前よりだいぶ増えましたので、充電スポット探しで苦労することもありませんね!
また、電気自動車は山道が苦手と思われがちで、お客さまからも質問されることが多い点。でも実は、下り坂で回生ブレーキが活躍してくれますので、上り坂で消費した電力を下り坂で回収することができてしまうので、そんなに心配することはありません。



リーフマニア石井が行く!日産リーフで富士山5合目にチャレンジ旅、いかがでしたか?行く人によって旅の仕方も人それぞれ。
旅の記録を振り返ってみると・・・石井係長の場合は電費などのデータを取る派。先日山梨にリーフ旅してきた江良係長は旅先でいろいろ楽しむ派。
また、写真の撮り方も人それぞれで見ていて楽しいですね!
川口戸塚店では今後もスタッフが行ったリーフ旅をどんどん皆さまに公開していきたいと思いますので、ぜひお楽しみに♪






 

facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス埼玉販売株式会社

川口戸塚店

住所:埼玉県川口市戸塚3丁目19-19

電話:048-296-5023

営業時間:

販売:09:30〜19:00
サービス:09:30〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 4日 5日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 18日 25日
  • サービス: 4日 5日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 18日 25日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ