4

18/06/15 10:00

リーフに乗って旅する私。新型リーフ 三峰神社編 第2話 〜こちら、くるまのまちさいたま市中央区赤山通り交差点前日産プリンス埼玉与野店ショールーム・・・すまいるでいず♪〜

さて、前回の続きで着いた「道の駅 大滝温泉」では、屋根のある駐車場に普通充電器が2器、急速充電器が1器計3器もありました。日陰なので、温泉でのんびりしても、ここからバスに乗って登山口に行っても夏は涼しくて帰ってきたら車内が暑くて大変!ってことはなさそうです。まぁ、この場合、リーフの利点「乗る前エアコン」を使えば携帯電話からエアコンのon/offの設定ができるので、どんな場所でも快適に乗り始められます!

今回の旅では、お客様おススメの温泉遊湯館へは行けませんでしたが、ここでも充電はせず、トイレ休憩だけとり進みました。

いよいよ私の運転。
山道も本格的になってきました。



最初に乗って感じたことは、登り坂でも、平坦な道と変わらない走りの力強さでした。トルクもしっかりとあり、踏み込んでもガソリン車で回転数が上がるような音もなく、スムーズな走り。これはすごく気持ちよかったです。車が『頑張ってます!』って走りをしないんです。

次に、カーブの道で分岐するところで感じたのですが、私が普段乗っている車(初期型E12ノートのガソリン車)に比べて、小さなハンドル操作でしっかり曲がるので、最初自分の車の感覚で曲がったら膨らんでしまいました。まぁちょっと緊張していたのもあったのかもしれませんが、小さな操作で安定感のある曲がり方をする違いにも驚きました。車体の真ん中に重心があるおかげか車両バランスがよくて、しっかりとした安定感がすごい。

また、それと同時に膨らんでしまったとき、「車線逸脱警報」もしっかり反応し、その精度にも驚きました♪
ハンドリング操作も少なく、力も強いので、走っていてこのレスポンスの良さがとっても快適でした。また、先ほどお伝えした、エンジン音がないので、山道も静かで運転に集中できました!



登り坂ではあまりワンペダルの活用ができなかったのですが、前に走っている車との距離を調整したりするとき便利でした。ワンペダルのよさは下り坂で試すことにしました!

そんなこんなでついに着きました!三峰山の駐車場!
広い駐車場で、周りに車もなかったところがあったので、パーキングアシストを使ってみました。
ナビで駐車したい場所を設定。位置をタッチするだけでしたので、女性でも簡単!
ボタンを押してワンタッチ。ハンドルが自動で動き、指だけで何もしないできれいに停まりました。感動で、そのときの写真を撮り忘れて帰ってきてしまい、言葉のみのご報告ですみません・・・。



この時点で97.6km走り、電池残量46%121km走る表示でした。
充電器はなかったのですが、先ほどの道の駅からそんなに走らず、充電する必要もありませんでした。

念願の三峯神社。
さすが関東屈指のパワースポット。平日なのにたくさんの観光客で賑わっていました。
調べると、秩父市内は海抜200m、ここは標高1100mもあり、神様に近い場所とも言われ神聖な感じがしました。

有名な、1日の白いお守りは買えませんが、お守りを買ったり、神木に触れてパワーをいただいたり、パワースポットである見晴台ではマイナスイオンも思いっきり浴びたり、しばらくのんびり散歩しました。そして最近CMでも話題の「わらじかつ」も食べ、自然とパワーを感じる休日を過ごしました。お守りも買えたし、良い気のパワーいただけるかな♪





さて、最終話は下り坂と長瀞の阿佐美冷蔵へ寄り道し、帰るお話です。
もしよろしければまたご覧ください!
 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス埼玉販売株式会社

与野店

住所:埼玉県さいたま市中央区下落合4-24-15

電話:048-853-5151

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜17:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 20日 27日 29日 30日
  • サービス: 6日 7日 13日 20日 27日 29日 30日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ