31

17/10/13 21:05

4年振りの・・・富士山に誓います

4年前は高校生でした・・・その頃の私は、今思えば・・・そう、
ってそんなことではないんですっ!!

いつも明石店ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
BloggerK22歳です!
今回は・・・ちょっとそこまでトリップとはいきませんよ!
いうなれば、ジャーニーというべきなのかもしれません。

はい、明石店とリーフといえば『富士山』ですよね!店長!
今から4年前の2013年9月・・・当時の販売課のメンバー全員が
マイナーチェンジした当時のリーフで、世界文化遺産に登録されたばかりの『富士山』を目指し、弾丸ツアーを決行致しました。その様子はパンフレットで紹介させて頂いたり、神戸新聞さんの取材も受けました。

実を言うと・・・私K22歳が初めて明石店を知ったのは当時高校生だったこの記事でございます・・・4年後、フルモデルチェンジした新型リーフで、同じ道のりを行こうとは・・・人生とはつくづく不思議な縁に彩られていますね!
 
当時、明石店店長だった、現新車営業部長のO部長が雑談の中で、『あの富士山から俺らのリーフに対する思い入れが変わったよな!』と・・・K22歳なりに天啓が・・・航続距離が伸びたこと、プロパイロットで安心して、楽に高速道路を運転できること等、電気自動車がより当たり前に多くのお客様に寄り添える存在に成り得ることを、端的にご紹介するには、明石店メンバーがもう一度、日本一の頂(5合目ですが)を目指すべきなのでは!

2年目ゼロエミッション修行中のK22歳ですが・・・恐る恐る先輩たちに提案すると・・・『えっ、いや、行くんは決まってるねん、メンバーと日程を調整してるよ。そやそや10月11日空けといてよ』・・・

最初から・・・みんなそのつもりだったのですね・・・

明石店のそうゆうところ・・・好きです。

店長はじめ販売課全員プラス、サービスからはおなじみのノートizumoの出雲副工場長(オレンジ、愛妻家、60歳)を引きずって、

総勢8名、サポートカーのセレナライダーと一緒に
『2017明石〜富士山インテリジェントモビリティジャーニー』
が某日午後10時に静かにスタートしました(静粛性も格段に上がってますよぉ)

昼間に97%までコソッと充電したK22歳ですが・・・道中どこで充電してその次は・・・スマートフォンで検索していると・・・

「そんなんせんでいいよ。」背後から先輩・・・
「いや、航続距離が伸びたんで前回よりも少ない充電で」K・・・
「それは当然。NCSの充電スポットもかなり増えてる。今回は前みたいにどこで何分充電して次はどこでとかのデータ取りはなしや。何も気にせずに安全に運転手まで盛り上がって遠くまでドライブできることを、紹介できれば本望」先輩・・・

なるほど なるほどそういうコンセプトですか!!

で、出発です。

いきなり爆睡モードの元気いっぱいMさん
トータル1000kmオーバーの長丁場・・・休める時は休む・・・
富士山チャレンジの鉄則です・・・起床されたのは午前6時・・・
休みすぎ?

明石を出発して240km、プロパイロットメインの走行で一回目の充電スポットは伊勢湾岸道の「刈谷SA」!

ノンストップで運転した副店長(愛車は前型リーフ30KW)
曰く・・・「プロパイロットで運転楽やし、このペースなら浜松まで行けるって確信したけど、普通のガソリン車でドライブしても浜松まで休憩なしってないかなと」

そういうことですね!

その後も運転交代しながらリーフとセレナのプロパイロットランデブーは続き・・・
やがて夜が明けました・・・

そして、ついに「新東名駿河湾沼津SA」から御殿場を降りて
「富士河口湖町役場」までの富士山に繋がる重要なルートで

いよいよK22歳が新型リーフのハンドルを握るときが・・・

富士山を左手に見ながらのドライブは最高の一言でした!
で終われば普通の2年目CAの感想ブログなのですが・・・

ゼロエミッション修行中のK22歳なりに説明すると・・・
ハンドルのしっかり感が前のリーフよりあります!(重くなったというのとは違いますが)
剛性?がかなり上がった感じです。
そして、高速走行時の静粛性が高いです。足元を見てみる限りでは、タイヤの銘柄も変わってなさそうですが・・・
空力性能も遮音性能も上がってます!(この辺は2年目で生意気と言われそうですが、開発陣のコダワリを感じました)

そんなこんなでK22歳なりのインプレッションをしながら、
前回も富士山5合目までのいわゆる『アタック充電』をした
いわばベースキャンプともいうべき「富士河口湖町役場」で充電兼、朝〇ック。

ちなみに公用車のナンバーが「2255」(富士五湖)

こだわりが明石店に似てるなぁと思ったのはK22歳だけでしょうか?ありがとうございました。とても清潔な役場です。

・・・そして次回のブログでは・・・いよいよ日本一の霊峰富士5合目に挑んで、トンボ帰りの様子や、なぜ今、この時期に(リーフの性能をお伝えすることが一番ですが)、明石店のスタッフで、定休日をつぶして再び富士山にチャレンジしたのか、明石店の想いをお伝えできればと。

本日もご覧いただきありがとうございました。

明日からは新型リーフ誕生フェアその2です!
富士山帰りでオドメーターが1000kmを超えたリーフでみなさまのご来店お待ちしております。

         かしこ





 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス兵庫販売株式会社

明石店

住所:兵庫県明石市魚住町金ヶ崎313

電話:078-936-1415

営業時間:

販売:10:00〜19:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 5日 11日 12日 13日 19日 26日
  • サービス: 5日 11日 12日 13日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ