11

22/03/06 10:00

思い出のクルマ。 (前半)

こんにちは。こんばんは。
今回の大泉店のブログは、遠藤誠です。

私の思い出のクルマは、サニーです。
サニーの歴史は

1960年、生産開始のB10型サニーからで
      排気量1000CCで発売されました。

1970年、生産開始のB110型からは、
      エンジンもA12型の1200CCに排気量アップ。
      ミッションもマニュアル4速でした。

      GX−5というグレードから
      5速マニュアルミッションが搭載されました。

      このころから、
      モータースポーツの世界でも
      鈴木 誠一さんというレーシングドライバーにより
      A12型1200CCエンジンをおよそ1300CCに
      排気量アップ等のチューニングをしレースに参戦。
      このレースでは、
      強豪カローラ勢にたった1台のサニーで参戦。
      鈴木 誠一選手のサニーは、強豪カローラ勢を破り優勝!!
      このレースで優勝した事によって
      東名サニーも有名になりました。
      この優勝によってB110レーシングサニーの台数も増え
      数々のレースで好成績を収めました。
      
      こうしてB110レーシングサニーは、
      多くの若手レーシングドライバーが
      テクニックを磨いたそうです。




1972年、生産開始のB210型は、
      ボディーサイズも大きくなり
      海外を意識した特徴的なデザインでした。
      オイルショックの影響か?
      モータースポーツ活動も縮小されたようです。
 
1977年、生産開始のB310型は、
      先代のボディーサイズが大きくなり
      曲線的なボディーラインから
      直線的なボディーラインに変更されました。
      
      エンジンも
      丸いヘッドライトの前期型は、A12A型1200CCと
      A14型1400CCのエンジンが用意され
      四角いヘッドライトの後期型には、A13型1300CCと
      A15型1500CCへと変更されました。 
      
      このB310型もモータースポーツの世界で活躍し
      多くのドライバー、レーシングドライバーを育てたそうです。
       
      
      
       ここまでが昭和前半のサニーで
       FRと言われるフロントエンジン・リヤ駆動でした。
       
       昭和の後半に入ると
       FFと言われるフロントエンジン・フロント駆動の
       タイプに移行されていきますので
       次回をお楽しみに。

       ご覧いただきましてありがとうございました。
                      
                          遠藤 誠
 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産東京販売株式会社

大泉店

住所:東京都練馬区大泉町5-33-6

電話:03-3867-1123

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 5日 6日 12日 19日 26日
  • サービス: 5日 6日 12日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ