27

20/05/10 13:30

【法人グループ】 「太陽光パネルとリーフ」 第1話 太陽光発電のおはなし

ホウジンジャーから今回は「太陽光発電」のおはなしをします。


私たちが街中をパトロールをしていますと、お家の屋根の上や日差しのよい場所で
いっぱい並んでいる光る物体を見かけますよね。



そうです!太陽光パネルです!
またの名を「ソーラーパネル」、「太陽電池パネル」といいますが
太陽光パネルがわかりやすいですね。

パネルは太陽の光エネルギーを電気に変えるために、太陽電池を用います。
太陽電池が集まったものが太陽光パネルになります。

この太陽の光エネルギーを電気に変えるシステムを「太陽光発電」と呼びます。

太陽光発電は再生可能エネルギーへ分類されて、エネルギーに変わるときに
有害物質を出さないので、地球温暖化や環境汚染の心配がない注目されている発電システムです。


また、自然界に常にあるエネルギーなどでなくなる心配もありません。
まさに、理想の発電システムですが設置費用などはそれなりにかかります。


じゃあ「なんでみんなつけているのかな?」と思いますよね。


じつは、ある時期から増えはじめました。
2009年からはじまりました「FIT(固定価格買取制度)」です。

太陽光発電など再生可能エネルギーで作られた電力を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。




これにより、一番身近だった太陽光パネルが増えていきました。

売電価格も48円/kWhと高額!!
2012年以降は金額が少し下がりましたが、2011年の東日本大震災で再生可能エネルギーに対して関心が一気に高まりました。



しかし、この制度は期限があったのです。それは契約から10年間です。
そして、2019年問題がおきました。




これにより、一定価格で売電していたのがなんと・・・



10円以下になる予想みたいです!!


えっ!そんなに安くなっちゃうの?今まで売っていた電気をどうしようかな・・・

ホウジンジャーは考えました・・・。



「家で使っている電気は電気料金払ってるし?」

!?
ひらめきました!!

「これからは発電した電気は売るのではなく、使うようにすれば良いんだ!」

「ではどうやって蓄えればよいのかな?」


悩むホウジンジャー さあ!どーする??



次回は「太陽光パネルとリーフ」 第2話 V2Hお話し!

乞うご期待!! トオゥー!!


画像出典:ニチコングループ - ニチコン株式会社
 www.nichicon.co.jp/top.html

 
facebook
はてブ