1

14/10/25 16:19

ノート NISMO Sを紹介します(エンジン編)

こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。

10月10日に発売された『ノート NISMO/NISMO S』について先日ご紹介しました


今日は、ノート NISMO Sのエンジンを中心としたパワートレインについて、
ちょっと詳しくご紹介いたします。

ノート NISMO Sに搭載されるエンジン&ミッションは、
ベース車には設定が無い『1.6L+5MT』。


実はこの『1.6L+5MT』は、前型E11ノートに設定があった組み合わせ。

といっても、今回の1.6LはNISMOのモータースポーツ技術を投入した
『NISMO S専用チューン』エンジン。前型1.6Lとは別物です。

エンジンチューニング内容は
・専用ヘッド&専用ピストンで圧縮比をアップ(圧縮比11.2)
・ハイリフト化した専用カム
・専用吸気システム(インマニ・エアインテークシステム)
・専用冷却システム&専用燃料システム

上記のチューニングにより、
最高出力は103kW(140PS)/6400rpm、
最大トルクは163N・m(16.6kgf・m)/4800rpm

参考までに、前型ノートの1.6Lと比較してみました。

エンジン型式こそ同じですが、全く別物になっていることがお分かりいただけると思います。

もちろんエキゾーストシステムもNISMO S専用です。

フロントチューブ・センターマフラー・メインマフラー共に専用品。
メインパイプ径は38.1パイ→50.8パイに拡大。
テールパイプは100パイとなっております。


上記のようなチューニングにより、ノート NISMO Sは、
『俊敏なレスポンス』・『高揚感のある加速フィール』・『迫力のある吸排気サウンド』を実現しています。

エンジンやミッションの換装ができるのは、やはりファクトリーチューンならでは。
しかも通常通りの保証内容で安心です。

ノート NISMO Sが気になるお客様、一度お近くの栃木日産にお越し下さい。

ご来店お待ちしております。


>>最寄の店舗検索はこちらから
>>栃木日産ブログ テーマ別記事一覧へ

【ノート NISMO関連記事】
ノートにスポーティなNISMO & NISMO S登場(2014.10.20)
ノート NISMO Sを紹介します(ボディ編) (2014.10.25)
ノート NISMO Sを紹介します (足まわり編) (2014.11.10)
 
facebook
はてブ