0

10/11/04 11:33

ジューク ターボを紹介します(1.5L車との差異編)


こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。

11月2日に発売されたジューク ターボグレード16GT/16GT FOUR、
おかげさまでたくさんの反響をいただいています。

そんなジュークターボ、“1.5L車とどこが違うのか”という点を
ちょっとご紹介します。

1.外観の変更点

1.5L車との外観の変更点はほんのわずかです。
・リヤに付くエンブレムが『XTRONIC CVT』から『DIG TURBO』に変更
・リヤのブレーキがディスク式に変更
・ターボグレード専用色“スチールブルー”
・4WDはマフラーのサイレンサーが横置き

フロントは全く変わらないので、ジュークオーナーの方以外は
違いが分からないくらいです。
昔風にいうと“羊の皮を被った狼”といったところでしょうか。
このコンセプトに評価は二分しそうですが・・・

2.インテリアの変更点

インテリアに変更箇所はありません。
ただし、インテリジェントコントロールディスプレイでの表示項目が変更されています。
・G-FORCE情報の追加(どのモードでも表示可能)


・スポートモードでのブースト計表示(正圧のみ表示)


・4WDはメーターパネル内に4輪のトルク配分を表示



3.メカニズムの変更点

外観など見える部分ではなく、見えない部分がたくさん変更されています。

・新開発 1.6L DIG(直噴)ターボの採用
  2.5L車に匹敵する動力性能です

・リヤディスクブレーキの採用

・4WD車のリヤマルチリンクサスペンションの採用

・4WD車への新開発ALL MODE 4×4-i(トルクベクトル付)の採用
  後輪のトルクを右:左 0:100〜100:0の間で振り分けます。

と、ここまでは事前にアナウンスされておりましたが、
上記にプラスして、

・フロントディスクブレーキの大型化(ディスク径15インチ→16インチ)

・ステアリングギア比クイック化

・ショックアブソーバー減衰力変更・バネ定数変更

・スタビライザー径変更

・ブラシレスEPS(電動パワステ)モーターの採用

・6速マニュアルモード付CVTへの変更(副変速機付→副変速機なし)
  マニュアルモード選択時にはシンクロレブコントロール機能で
  シフトダウン時にエンジン回転数とCVT変速比を同期させます。
  ※ 副変速機付CVTはターボエンジンのトルクに対して容量がキビしいため、
     ティアナ用のCVTを流用しているようです。

などなど、実はいろいろな箇所が変更されています。

ぜひとも試乗して、そのちがいをご体感いただきたいところですが、
すみません、試乗車はもう少しお待ちください。

ジューク ターボに興味をお持ちのお客様、
お近くの栃木日産のショールームへお越しください。

ご来店お待ちしております。

>>最寄の店舗検索はこちらから 
>>栃木日産ブログ テーマ別記事一覧へ

【ジューク ターボ関連記事】
ジューク ターボグレード 16GT/16GT FOUR 予約スタート!! (2010/10/1)
ジューク ターボグレード 16GT/16GT FOURの情報(10/09/18)
ジューク ターボグレード 16GT/16GT FOURの情報 その2 (2010/10/8)
ジューク ターボグレード 16GT/16GT FOUR本日デビュー(紹介記事) (2010/11/2)
ジューク ターボを紹介します(車両重量編) (2010/11/13)
ジュークターボを紹介します(4WD編) (2010/11/23)
ジュークターボを紹介します(出力編) (2010/12/13)
ジューク ターボ 試乗車情報 (2010/11/5)
ジュークターボ発売記念 ブログ限定プレゼント(2010/11/10)
ジューク 栃木日産で受注好調! (2010/11/15)
 

facebook
はてブ