2

10/06/26 10:00

ジューク こぼれ話 その3 足まわり編


こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。
おかげさまで大好評の新型ジューク、
みなさんはもう試乗されましたか?

試乗されたお客様、ジュークは
『直進安定性が良い』ことと『ロードノイズが少ない』ことにお気付きになりましたか?

ジュークが履くタイヤのサイズは、標準で205/60R16、オプションで215/55R17という
2クラス上のティアナとほぼ同じサイズのタイヤです。
このサイズは、コンパクトクラスでは考えられない大径サイズ!
(ティアナのタイヤを履いたノートを想像してみてください)

大径タイヤにするメリットは、“直進安定性の向上”、グリップ面積の拡大”、”乗り心地の向上”などがあります。

また、ジュークのサスペンション(ショックアブソーバー)は、有名なKYB(カヤバ)製を採用しています。
しかも、M・Lクラス並みの大容量のタイプで走行性能と乗り心地の両立を狙っています。

もうひとつの注目してほしいポイント、それはタイヤの銘柄です。
上の写真の通り、ジュークは『YOKOHAMA dB(デシベル)』という銘柄のタイヤを履いています。
このタイヤは静音性に非常に優れたタイヤで、走行中のロードノイズを抑えてくれます。
『YOKOHAMA dB(デシベル)』は高級セダンに採用されるようなタイヤで
コンパクトカークラスに採用されることは極めて異例!
なかなか気付きにくい箇所ですが、縁の下の力持ちのように
ジュークの快適性を支えてくれているのです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ここまで3回にわたり、ジュークのこぼれ話をご紹介しました。
ジュークは通常のコンパクトカーに比べて、ちょっと値段が高めになっております。
しかし、コンパクトカークラスでは異例の技術や装備を数多く採用しており、
“1クラス上のクルマにコンパクトカーのエンジンを積んだクルマ”
とお考えいただければ、価格に納得いただけるかと思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

新型ジュークをまだ体感していないお客様、
今週末はお近くの栃木日産で、新型ジュークをご体感ください。

>>最寄の店舗検索はこちらから


【ジューク関連記事】
ジューク こぼれ話 その5 エコモード編(2010/8/2)
ジューク 売れ筋情報 その4&納期情報(7/19)
ジューク 売れ筋情報 番外編(7/7)
ジューク 売れ筋情報 その3(6/28)
ジューク 納期情報(6/26)
ジューク 売れ筋情報 その2(6/21)
ジューク こぼれ話 その2(6/19)
ジューク こぼれ話 その1(6/17)
ジューク 売れ筋情報(6/14)
ジューク 試乗車情報(6/11)
ジューク 紹介記事(6/9)
 
facebook
はてブ