12

20/08/15 14:15

ちょっと覗いて☆谷原店 Vol.14

こんにちは。
ブログチーム斉藤です。

帰省や県をまたぐ移動の自粛という、かつてないお盆を迎えていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

自宅で趣味に興じたり、家族と過ごす時間を増やしたりと、今までとは違った意味で有意義な休暇を過ごしていらっしゃることと思います。

また、帰省ができない分、テレビ電話無料通話などのアプリを上手に使って、離れた家族や親戚と話してみるのもいいかもしれません。

私のも、遠方に住む姉と、アプリを使ってテレビ電話を始めました。

今までは、月に一度ぐらい電話で話す程度だったのが、今では毎日メッセージのやりとりをするようになりました。

お盆に会えない分、アプリが近づけてくれたと喜んでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、夏季休暇が明け、本日より通常営業となりました谷原店、この夏の自由研究を発表してみたいと思います。

題して
「夏のお車トラブル大研究!!」

夏のお車のトラブルを、

「バッテリーが上がった!」
「オーバーヒートした!」
「エアコンが効かない!!」

という「症状」ではなく、「原因」について少し掘り下げてみます。

〜〜〜〜〜〜

まず、夏のトラブルでとても多いのがバッテリー上がりです。

バッテリーは、一度エンジンがかかれば大丈夫、交換すれば大丈夫と思っていらっしゃる方も多いのでは?

しかし、バッテリー上がりの考えられる原因はとても多いのです。

バッテリーの劣化による充電不足
オルタネーター(発電機)に回転を伝えるベルトの切断・伸び
オルタネーターの故障による充電不足

などなど。

この中でもバッテリーの点検は普段からできますね。

谷原店には、電圧のチェックだけでなく、充電・放電の機能を「○○%」と数値化できるテスターもあります。

また、ベルトの伸びや劣化、ひび割れなども、点検で発見できる可能性が高いです。

↑こうなったら早めの交換がおすすめです!

遠出の際は、

バッテリーとベルトの点検をお忘れなく!

〜〜〜〜〜〜

次に、夏と言えば「オーバーヒート」です。

エンジンを冷却するための冷却水が異常な高温になってしまったり、そもそも冷却水が漏れてしまった場合におこります。

冷却水漏れは、多くの場合は事前の点検で発見できます。
大きな損害とならないためにも、定期的な点検をおすすめします。

また、冷却水は漏れていなくても、その冷却水を冷却するラジエターにうまく風を取り込めていない場合もオーバーヒートがちになります。

縦置きエンジンで少し年式の古いお車ですと、ラジエーターに空気を取り込むファンベルトが切れてしまった場合に起こりますが、最近の車は、エンジンの縦置き・横置きを問わず、ラジエターファンは電動で動いていることがほとんどです。

その電動ファンが壊れたり調子が悪くなると、うまく風を取り込めず、ラジエター自体が高温になってしまい、冷却水を冷却することができなくなってしまうのです。


↑モーターと一体型の電動ラジエターファン


なお、ラジエターのファンはエアコンの効きにも関係しています。

通常、車のエアコンの冷却装置(コンデンサー)は、ラジエターと重なるようにエンジンルームに設置されています。

ラジエターファンが故障すると、ラジエターの機能だけでなく、エアコンの機能も低下します。

「走っている時は冷えるけど、
  渋滞中や停車中にエアコンが冷えない!」


という症状の時は、大抵の場合がこのファンのトラブルです。

オーバーヒートでエンジン本体やラジエーターを壊さないためにも、こちらもお早目の点検をお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、まだまだ夏ならではのトラブルはあるかと思いますが、今回はこのぐらいにしておきましょう。

お出かけ前にしっかり点検!安心ドライブ!

ドライブ前の安心点検、お気軽に谷原店までご用命ください!

では。
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス東京販売株式会社

谷原店

住所:東京都練馬区貫井5-30-6

電話:03-3998-5523

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 20日 27日
  • サービス: 6日 7日 13日 20日 27日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ