6

19/05/05 17:20

<レビュー>NOTE e-POWER NISMO S(1)

Web担当の喜井です。

4/27(土)にNOTE e-POWER NISMO Sを受け取りましたが、ナビが付いていなかったので、GW中に取り付けをしました。
ツィーターとウーファーもあったので二人がかりでも苦戦をしました。

外観は「いかにもNISMO」なので人によっては「ちょっと恥ずかしい・・・」なんて感じる人もいるかもしれません。

ところどころに赤が入れるセンスはさすがオーテックです。
(NISMOですが企画・製作はオーテックです。)
シートは標準車とまったく違う専用シートです。

両側のサポートが大きく、走行中の身体の余計な動きを抑えてくれます。
座り心地がいいので、助手席の人は高速道路で眠くなるかもしれません。
NISMOの刺繍もかっこいいです。

NOTE e-POWER NISMO Sは走行レンジが2つ(D/B)、モードが3つ(Normal/S/eco)の合計6パターンが用意されています。

Dレンジのノーマルモードはアクセルを放してもAT車のようにゆっくり進む「クリープ現象」を再現しています。
最初はこれがいいかと思います。
e-POWERの特徴である「ワンペダル(e-POWER DRIVE)」はSモードかecoモードにする必要があります。
普段はDレンジのecoモードが扱いやすいようです。
加速があまり強くなさそうですが、ストップ&ゴーが多い街中でも余裕で流れに乗って走ることができます。
決して遅くはありません。
ワンペダルの場合、信号などで停車するときは、アクセルを全部離すのではなく、ゆっくりとジワジワ戻すようにすると思ったところで停車できます。
最も加速&減速が強い「Bレンジ+Sモード」も試してみました。
ネットのレビューで目にする「3.0L並みの加速」は嘘じゃありません。
車両重量が軽い(1250kg)ので恐ろしいぐらいの加速感です。
街中では恐ろしくてアクセルベタ踏みはできません。

気になる燃費は20km/Lぐらいです。

走行距離がまだ400kmであることと、燃費のことはまったく気にせずに周りの流れに乗って走っているので、やりようによってはもう少し伸ばすこともできそうです。
せっかくのe-POWER NISMO Sなので、あまり燃費のことは気にしないで走りたいと思います。
今のところ、ガソリン満タンで800km以上走ることができるようです。
ちなみに、ジューク(アーバンセレクション パーソナライゼーション/2WD)は年間を通して14.4km/Lでした。

※次回へ続きます。
facebook
はてブ