1

18/05/11 16:00

肥後シャクヤクを見に行きました


こんにちは♪プリくまちゃんです。
皆さんは 肥後六花 をご存じでしょうか?

肥後菊・肥後シャクヤク・肥後椿・肥後朝顔・肥後山茶花・肥後花菖蒲の6つの花を肥後六花と言います。

細川藩の時代から武士のたしなみとしてこれらの花が育てられてきたのだそうです。
その肥後六花の一つである肥後シャクヤクを育てていらっしゃるお宅が新聞に掲載されていたので訪ねてみました。

個人宅(熊本市南区田迎の通称木村邸)ですので見学できるか心配しましたが、お庭を拝見させていただくことができました。
たくさんの方が見に来られるようです。


なんと母屋は 江戸時代 に建てられているとのことでしたが、その母屋の前には肥後シャクヤクガーデンが!

白っぽいものからピンクや赤など・・・色とりどりの大輪の肥後シャクヤクが本当にすばらしいです。
毎日お手入れをされているそうですよ。

ちなみに肥後六花の特徴は、一重で花心が大きい ことで共通しているのだそうです。


シャクヤクの見頃はとても短く、4月末から5月初旬の1週間ちょっと。
本当にタイミングよく満開のシャクヤクを楽しむことができました。


お庭の正面にある老人福祉施設の2階から見ると、お庭の全景が見えるということでしたのでおじゃましてみました。

老人福祉施設の方も「どうぞー」と親切に迎えてくださいました。
ありがとうございます。


2階へ上るとお庭とお屋敷が一望できます。
左側のスペースにはもうすぐ 肥後花菖蒲 が咲き誇ります。


老人福祉施設の方がお茶を出してくださいました。
あたたかいご厚意に感謝です。

美しい花と親切な人たちに癒やされた初夏の一日でした。
 
facebook
はてブ