0

21/11/19 17:00

竹田市にある天空の城「岡城址」


こんにちは♪プリくまちゃんです。
今回は久しぶりに県外へ。
大分県竹田市にある国指定史跡の岡城址に行ってきました。
岡城は1185年に源義経を迎えるために築城されたと伝えられています。
南北朝期から戦国期までは志賀氏の支配下にあり、江戸時代には中川氏の居城として重要な役割を果たしました。


難攻不落の石垣と呼ばれた急峻な石垣。
岡城は阿蘇山の火砕流でできた海抜325mの岩山の上に建っているそうです。
断崖絶壁の立地+急峻な石垣から「難攻不落」と呼ばれ、島津藩が攻め入った際もあまりの大変さに撤退したという逸話をもつ城です。


本丸の奥に神社もありました。
その名も岡城天満神社。
藩主が守り神として菅原道真公を祀ったとのこと。


こちらは、2016年に再建された新しい拝殿です。
岡城址のスタッフさんが「昔はすごく荒れ果てていて、草がぼうぼうだったんですよ」とおっしゃっていましたが、その荒れ果てた城址の時代にここを訪ねた著名人が・・・


滝廉太郎です。
この城を歌にしたのが「荒城の月」なのだそうです。
銅像が立っていました。


足がすくむほどの山の頂に立つ天空のお城。
熊本城とは違った趣がありますね。



岡城址
竹田市大字会々1650番地



ノート・オーララインナップフェア!
『e-POWERの走りsparkles』を日産プリンス熊本でご体感ください。
ご来店お待ちしております。

webページもチェック!!
facebook
はてブ