0

17/01/14 13:34

オシャレ♪三賢堂に行きました



こんにちは、プリくまちゃんです。三賢堂の横を車でよく通るのですが、震災後いつもしまっている様子。賢い3人の人がお祭りされているってことはなんとなくわかるんですが、いったい誰!と思っていたら、なぜか昨日は開門しておりましたので、車を止めて中に入ってみました。バス停が目印。
 

三賢堂、説明。なるほど、なるほど。熊本出身の政治家安達謙蔵が昭和11年、精神修養の場として建てたものだそう。先日ご紹介した釣耕園(ちょうこうえん)の庭園の奥にある円形の堂で、肥後の三賢人として、菊池武時、加藤清正、細川重賢の座像が、安置されています。
 

安達謙蔵さんの銅像でしょうか。済々黌出身の政治家さんです。
 


敷地内には安達謙蔵の旧居である源泉荘と書斎である備於斉(びおうさい)があります。それにしても、よくぞ地震に耐えました!って感じの建物です。熊本市民であれば、三賢堂、源泉荘、備於斉の各施設が許可申請のもと有料で利用できると熊本市のHPにあります。そのままこのネーミングで料亭とかしてほしい(笑)


敷地内に階段がありますので、上ると・・・



こ、これが三賢堂ですか!!想像以上にモダンな建物じゃないですか!この中に、菊池武時、加藤清正、細川重賢の座像が安置されているのですね。
 


オシャレ〜♪建物の中をのぞくとらせん階段があります。すごく素敵です!カフェとかにならないかな♪熊本の文化の高さがうかがえます。
 
三賢堂
熊本市西区島崎5丁目32番27号
料金:無料
営業時間:9時〜17時
facebook
はてブ