2

22/04/15 17:00

アートを楽しむ!塔本シスコ展



こんにちは。プリくまちゃんです♪
熊本市現代美術館で開催されていた塔本シスコ展「シスコ・パラダイス」(4月10日に終了)へ行ってきました。
塔本シスコさんは1913(大正2)年八代市に生まれ、宇城市で育ちました。
養父が自身のサンフランシスコ行きの夢を託し、シスコと命名されたそうです。
当時だとかなりハイカラな名前ですね。
91歳で亡くなるまで、たくさんの絵を描き残されました。


日常のなにげない風景や親しい人たちをたくさん描いています。


特に印象的なのが、花や鳥など自然の風景に対するシスコさんのまなざしです。
エネルギッシュに生を謳歌する草木の中には、妖精のような人間の姿があります。


88歳の時に書いた「ウマイレガワ」という作品。
馬も人も鳥も、水遊びを楽しんでいます。


こちらは同館の別ギャラリーで開催されていた太田三郎さんの展覧会。
切手を用いた作品で知られるアーティトなのだそうです。
実際に採取した植物の種と切手を重ねることで作品を生んでいます。


こちらは、「camellia circle」という作品。
椿の葉っぱに椿の切手を貼り、郵便で送るという試み。
なんだかおもしろいですね。

太田三郎展示会(入場無料)は、6月5日まで開催されています。
ぜひご覧ください。

 

熊本市現代美術館
熊本市中央区上通町2−3





たっぷり遊べて、ゆったり泊まれる!
ベッドシステム搭載で人気のマルチベッドシリーズ clover

ただ今、セレナマルチベッドの1泊2日試乗体感モニターを募集中です。
この機会にぜひ家族でゆっくりご体感されてみませんか?
e-POWERの走りも合わせてお楽しみください。
詳しくはWEBページをチェック
enlightened





 
facebook
はてブ